2007/11/28

続々・Red Hat Cluster: kernel-xenにバグか?

Red Hat Cluster: kernel-xenにバグか?』および『続・Red Hat Cluster: kernel-xenにバグか?』で報告したバグだが、どうも修正されたようだ。
によると、kmod-gfsにバグがあり、新バージョンで解決されるらしい。
検証して報告したい。
#最近「~したい」「~したい」ばかりで全然進んでない。申し訳ない。

追記(2008/2/24):
CentOS 5.1ではこの問題は解決している。以下の記事を参照。
Red Hat Cluster: CentOS 5.1上でRHCSを使ってみる

2 件のコメント:

なべお さんのコメント...

昨日、CentOSのサイトでドキュメントをチェックしていたら5.1のリリースノートが既にupされていました。リリースノートのNew Packagesのリストにはkmod-gfs2もありました。あと、cluster関係でいくつか新しいパッケージがあるようです。まだミラーサイトには5.1用のディレクトリが用意されていないので、利用できるのはもう少し先の話かもしれませんが。

自分は一度、GFSをあきらめてdrbd with ext3で遊んでいます。5.1がリリースされたらもう一度トライしてみようと思います。

りょう さんのコメント...

おお!確かにドキュメントだけは存在してますね>CentOS 5.1。
バグが取れてるといいんですが。

ちなみに、今は本業の方が忙しくなったので、こっちに割く時間がとれません。とほほ。